投稿者「cobra」のアーカイブ

福岡で不妊治療していた妹のこと

私には妹が2人いますが、前回は妹の一人が藤沢に住んでいるという話をしました。そこで、今回はもう一人の妹の話をしたいと思います。もう一人の妹は、福岡に住んでいます。結婚して8年ほどになります。旦那さんが福岡の役所で働いていて、妹は介護の仕事をしているのですが、現在は育休中です。

実は、妹は最近までずっと不妊治療を受けていました。結婚して3年ほどたったころから、なかなか妊娠しないことに不安を感じた妹は福岡市の大学病院で不妊治療を受けることにしたのです。

しかし、なかなか妊娠できずに、精神的にも経済的にも限界を感じてしまったのです。当時の妹のこを思い出すと可愛そうというか気の毒というか、いい加減、不妊治療なんてやめてしまえばいいのにと思っていました。

兄として何かできることがないのか、そこで私がネットで不妊治療について調べているときに見つけたのが不妊治療 福岡というサイトです。

私が福岡で不妊治療ができる病院を探していたところ、たまたま見つけました。

このサイトを見て私はすぐに妊娠マニュアルを購入し、妹に渡しました。最初、妹はこの妊娠マニュアルを見て、半信半疑だったと思います。しかし、私に気を使ってくれたのか、しっかりとマニュアルを実践すると言ってくれました。

その後・・・なんと妹が妊娠したのです!そして、無事に赤ちゃんを出産することができました。

兄として妹の力になれたことはもちろん、妹家族に子供ができて本当によかったと思います。

福岡で子育てがんってね♪

妹の結婚について思うこと

さて今日も昨日も明日もよく見分けが付かないくらい単調な日々が過ぎていきます。
なので私は毎日、ケーブルテレビのムービーチャンネルを見るか本を読むか散歩をするか飯を食うか風呂に入るか寝るか、しかしてないのです。世間一般から見ればうらやましいかもしれませんが実は毎日が生きるか死ぬかの瀬戸際なのです。

そんな私にも2人妹がいます。今藤沢に住んでいます。はい、江ノ島がある藤沢です。サザンオールスターズとか、鵠沼海岸、いいなー。富士山が見えるんだろうね。毎朝朝のワイドショーで江ノ島の風景が映ると、妹を思い出します。もう何年も彼女には会っていません。彼女は横浜で銀行員をやってます。すごいですよね。私とは偉い違いだ。その妹がめずらしくもメールをくれた。

今付き合っている彼と結婚するそうなのだ(私と妹は歳が12歳違う)。まあ、ギリギリアラサーだ。なので私も親族なので来てほしいと。うーん、気が進まないし、お祝儀包めないけどいいのかな、と返すと、全然平気とのこと。さすが銀行勤務のOLだ。

その彼女が1年くらい前から通っているのが脱毛サロンだそうだ。藤沢にある脱毛サロン。確かに妹は毛深かった気がする。物心ついてからはよく見てないけど、うなじあたりとかムダ毛が多かったような気がする。鼻の下にもうぶな少年みたくうっすら毛があったよな。あーいうのが綺麗になったのかな。早く妹の顔がみたい、みたいなことを考えているとあっという間に一日が過ぎてしまう。結婚式は藤沢でやるのか聞いたら横浜だそうだ。まあ、招かれたわけだから行くだけ行って美味しい料理を食べ栄養をつけてこようと思います。

自動車税を払うのもやっとなので買取をしたいと考えてしまう。

相変わらず無職で仕事が決まりません。

お金も少なくなり、昔買った車を手放そうかと考えてます。

皆さんも手放したいと思ったことはある人もいるかもしれません。

車を持っていることで自動車保険の更新は避けられません。

多くの人がこの時期になると車がないほうが良かったと思いますよね。

車は大事でそうは思わないって人も少なくないとは思います。

現実問題、田舎に住んでる人は車が移動の手段として当たり前になっていて、手放すと生活ができない人もいるだろうと思います。

私も比較的田舎の方には住んでますが、車は乗り物であり、あっても無くても問題がない人にとってみれば自動車保険の更新は手放したいと考える時期になってしまいます。

現在お金が少ない私にすれば保険料はできれば払いたくなないのです。

車を手放したお金も生活費にしたいのです。

もし私が交通機関が発達した都会に住んでいたらここまで悩まずにすぐ手放せたでしょうね。

電車という交通手段もあるので通勤には苦労はせず、旅行も新幹線があれば移動ができる。

そう考えてしまうくらい車検、更新料は嫌になるのです。

車買取 沖縄」というサイトを参考にしつつ、沖縄で車買取できる場所を探してみてはいますが、いまだに無職でそんなこと言ってられないのに手放せてはいません。

実際自動車税を毎回払っていられるお金は日払いバイトで稼いでいます。

奨学金ローンを9割返済免除してもらった方法

現在の私の状況ですが、44歳の男性で無職の状態です。なぜ無職かというと半年前に大怪我をして入院し、現在自宅療養をしてる為です。家族はおらず一人暮らしをし、それまでの貯蓄を切り崩して生活をしてる状態です。

さて早速本題に入りますが、私は高校2年間・大学4年間の在学中に奨学金を借りていました。これには事情があります。私が4歳の時に両親は亡くなり祖父母に育ててもらいました。

両親のいない家庭ということで簡単に奨学金は借りることが出来たんです。これは高校2年生の時の担任の先生から奨学金がもらえるからもらったほうが良いとアドバイスをもらい、奨学金をもらうようにしました。

その時に先生から、奨学金なんて借りたもの勝ちで返してる人なんていてない、もらえるものはもらっとかんと損だって言われました。

これは今から25年以上前のことですし、当時は奨学金を返済してない人も沢山いたんだと思います。そして先生の言葉を真に受け、ずっと奨学金の返済をせずに過ごして来ました。

奨学金ローン返済の通知が来てましたが全部スルーして放置してました。しかし最近は奨学金滞納が問題となってますしテレビでもよく取り上げられています。

このまま惚けられるかどうか微妙だなって思ってると奨学金を借りていた所から督促状が来るようになりました。奨学金の返済金額は0、このまま未納状態が続くなら裁判する、差し押さえをする、こんな感じの通知です。

督促状に書いてあった連絡先へ電話し、現在怪我をして仕事もしていない無職の状態なので返済できないってことを伝えました。

最初に督促状が来たのは怪我をしたばかりのころだったんです。医師の診断書とかいるかなって思いましたが、私の話に担当の人は納得してくれました。また怪我が治った頃ぐらいに連絡をするので、その時に返済について話をしましょう、こんな感じで話は終わりました。

それから半年後(最近のことです)、担当の人から電話が来て奨学金の返済についての話があると言われました。まだ療養中で仕事に就いておらず無職なので返済は出来ないと伝えました。

担当の人からは免除申請を出してもらえばある程度免除出来るので手続きしませんか?と言われました。聞いた話では大体8割ぐらい免除出来るってことだったので、日を選んで自宅に来てもらいました。

担当の人の言うには10年以上前の返済額は免除出来るらしいんです。これは借金でもそうらしいです。本来なら弁護士に依頼して書類を作るといった面倒な手続きが必要ですが、今回はこの書類にサインしてもらえれば免除出来るようにさせてもらいますと言われました。

書類内容というのは10年以上前の奨学金は免除、10年以内のものは分割して支払います、っていうことです。サインすることでトータル700万あった奨学金ローン返済が80万ほどになるっていうことでした。奨学金ローン返済の約9割が免除対象です。

昔と違って今は奨学金返済にうるさくなっていますし、もし返済しなければいけないってなっても80万程度なら仕事をしだせば支払いは可能です。そして書類にサインをし奨学金の免除申請を行いました。

本来なら私に返済能力がなくても親類に話を持っていくんでしょうが、私は両親はいない、兄弟もいない、育ててくれた祖父母も他界しており天涯孤独の身の上なのでどうしようもなかったんでしょうね。おかげで奨学金ローン返済は9割免除、残りの支払いも働き出してから支払ってくれればいいという形で決着がつきました。

この様に特殊な事情もありましたが、なんとか9割免除となりましたが、、あとは無職がどうなるか。。。ん~仕事する気が全然ないんですがー、どうする44歳の無職の俺!